AGA治療の他に、髭の永久脱毛も出来るゴリラクリニック

東京、新宿に本院を置く「ゴリラクリニック」は、同じ都内なら池袋、上野、銀座、そして横浜、名古屋、大阪梅田、新潟にもあり、美容外科から男性特有の悩みまで幅広く治療やケアをしてもらえる男性専門のクリニックです。特に男性に多い頭髪の悩みではAGAの原因である男性ホルモンの分泌量を調節する治療薬「フィナステリド内服薬」を治療薬に用いているのですが、フィナステリド内服薬は頭皮の血管を広げるミノキシジルと並んで、数々の臨床実験のデータから有効性が認められ安全であるとして日本皮膚科学会が推奨されている治療薬なので安心して服用することができるものです。フィナステリドを主成分とした治療薬はプロペシアという製品名でクリニックでは「ゴリラ発毛タブレット」という愛称で処方されているのですが、テストステロンという男性ホルモンが活発に分泌されることで前頭部や頭頂部にある5αリダクターゼという物質と結合し、ジヒドロテストステロンという悪玉の男性ホルモンに変化し、それが毛母細胞に入りこんで毛の賛成や成長をする毛母細胞の働きを妨げてヘアサイクルを乱すことがAGAの原因であることが判明しているので、プロペシアが男性ホルモンの分泌量を調節することでジヒドロテストステロンの生成を減少し、ヘアサイクルを正常に戻してくれるという薬です。しかし即効性があるというものではなく数カ月から数年間服用をし続けることで徐々に効果が現れてくるものなので、費用が高くかからないことが大切なのですが、ゴリラクリニックではMSD社・旧の万有製薬の正規品を業界最安値で約1か月分9000円で処方することができます。

 
ゴリラクリニックのAGA治療としては、プロペシアのほかにも「ゴリラ発毛メソセラピー」という愛称でHARG治療をしていて、それは人間のあらゆる細胞のもとである幹細胞から抽出した成長因子を含むたんぱくを直接頭皮に注入する治療法で、通常は注射針を使って治療するところ、ゴリラクリニックではノンニードルという方法で針を使わずに成分を浸透させるという方法で注射針よりも70%は痛みが少なく成分を注入することができる治療法なので、痛いのが苦手という方にもおすすめできる治療法です。

 
ゴリラクリニックではAGAだけでなく、二重まぶたや目元のアンチエイジングケア、鼻や口元などの美容外科、ピアスなど耳に関する治療、シミやニキビ、しわなど肌の治療、脂肪吸引、わきが、ほくろ除去、タトゥー除去など体に関する治療、パイプカット、早漏、EDなど下半身に関する治療、脱毛など男性に関することなら幅広く治療を行っています。脱毛は全身の場合もあれば「ひげ」の永久脱毛もあるのです。脱毛サロンは光を照射して毛母細胞にダメージを与えるのですが、サロンで光を照射する機械は美容機器で医療用ではないので、医療用レーザーに比べると痛みが少ない分、効果も永久とまでは期待できませんが、クリニックで医師が使う医療機器は出力の強いレーザーで毛母細胞にダメージを与えるので永久脱毛の効果が確実なのです。その分費用も少し高めで痛みも伴いますが、それでもう永久的にひげが生えてくることがなく、ひげの処理もしなくてもよくなったり、また好きなデザイン通りにひげが生えてくるようにしてもらうこともできるので、ひげを剃る時間がもったいないという方、肌が弱く髭剃りの時に肌も傷付けてしまうという方、かっこいい髭の形にしたいという方にはおすすめです。このようにゴリラクリニックは男性専門のクリニックで、男性特有の悩みであるAGAや下半身の悩みをはじめ、肌や体をきれいにするため、煩わしいひげを永久脱毛するなどの施術も行っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です