表参道スキンクリニックのヘアジニアスはオーダーメイド処方です

AGA治療というと、男性型脱毛症のための治療ですが、女性型脱毛症はFemaleAGAということでFAGAと呼ばれたり、あるいはfemale pattern hair lossといい、略すとFPHLとして知られており、患者さんの数も少ないわけではありませんから、脱毛症でなやんでいる女性のひとも、自分だけだと思わずに、積極的に表参道スキンクリニックなどに通ってAGA治療を受けるのがおすすめです。しかし、治療をしているクリニックというと、男性のひとも通っているので行きたくないといった女性のひともいるでしょうが、表参道スキンクリニックなら担当するスタッフも、無料カウンセリングなどもスタッフは女性のひとが迎えてくれるので心配をいだかずに通院することができ、行きやすいのが特徴です。

 

表参道スキンクリニックでは薄毛治療に定評があり、ヘアジニアス・プログラムというオーダーメイド処方のオリジナルの治療を受けることができ、ほかの治療を受けるのとくらべてもその目的が違っていて、ヘアジニアス・プログラムなら一般的なプロペシア錠を処方されて脱毛症の進行を遅らせていくという方法ではなく、発毛を目的として薄毛に対処していくことができるのでしっかりとまた自身の健康的な髪の毛を取り戻すことができるのです。
それに、女性の薄毛だと、ホルモンバランスの乱れが原因だったり、ダイエットをしてしまったことでカラダに栄養が足りていなかったり、不眠をかかえていることによる睡眠不足が原因だったりとさまざまな要因がありますが、表参道スキンクリニックではじっさいの治療に入るまえにはカウンセリングをしてどんな原因で薄毛が起こっているのかを確認していけるので原因にぴったりあった対処法を実践していくことができます。
その治療にはたとえば医療発毛頭皮ケアとして専用のダーマーローラーを使ったり注射を頭皮にすることで、ミノキシジルやほかの成長因子を注入していくことができ、直接的に毛根に成長因子を与えられるので高い発毛結果を期待することができる方法があり、こちらは1回につき60000円の料金となっています。
一方で、オーダーメイド処方をしてくれるヘアジニアスなら1か月分で25000円からという料金で、表参道スキンクリニックだけの独自の技術をつかって、ミノキシジルやアミノ酸、ビタミンやミネラルなど頭皮にうれしい成分をひとりひとりの患者さんに合わせて独自にブレンドして処方してもらうことができます。
こうした治療を始めると、最初の1か月くらいで抜け毛が減ってきたことがわかり、だんだん薄い産毛がうっすらと生えてくることが実感できますし、それが3か月を過ぎると産毛ももっと太くなりしっかりと伸びるようになってきて、8割近いひとたちが治療の効果が実感できるようになりますし、半年もたてば、見てすぐにわかるくらいの変化があらわれるので、周りの人にも髪の毛が増えたと気づいてもらえるほどです。ここですでに98パーセントのひとが効果を実感できていますが、さらに治療をしていくと、1年ほどでこれまであまり改善がみられなかったつむじやエム字部分の薄いところにも改善がみられるようになり、3年たってもその効果が維持されますし、定期的に通院していって、4年以降も髪の毛が健康的に維持できます。

 

さらに、こちらのクリニックでは医師の友利新さんがプロデュースしたスカルプシャンプーであるバイタリズムも取り扱っています。ドンキホーテでも買えるので、シャンプーやコンディショナー、スカルプケアトニックなどを併用することで、どんどん発毛環境をととのえてき、薄毛を解消していくことができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です